トップ / 最近のがん治療について

現代のがん治療について 

がん治療の方法は、手術療法、化学療法、放射線療法の3つに分けることができます。化学療法や放射線療法が進歩し、がんの種類や病期によっては、手術療法を行うのと変わらない効果が認められています。場合によっては、治療法を組み合わせて行うこともあります。様々な検査を行うなかで、年齢や生活環境などを考慮しながら、医師がどの治療法がそのがんに効果的であるかをきちんと見極め、治療を行うことで、患者さんの負担を少しでも軽減していってくれるのです。がん治療の進歩とともに、副作用が少しずつ緩和されます。

うつ病に関する情報