トップ / インプラント治療について

インプラント治療のメリット 

インプラントとは主に体内に埋め込む医療機器や材料などの総称をいいます。歯がなくなった場合に埋め込む人工の歯根のことも呼びます。治療のメリットは、歯をしっかりと固定させることができる点です。歯を削ったり、残っている歯に装置をつけたりする必要がないため、負担がなく治療できます。また、見た目も目立たなく綺麗です。誰でも治療できますが、歯周病の場合はきちん治療を行い、治してからインプラント治療を行なったほうが良いでしょう。また、治療後のケアも重要になります。しっかりケアすることにより、長持ちさせることができます。

歯を取り戻すインプラント技術 

インプラントは失った自分の歯を再び人工の歯として取り戻す技術のことを言います。これまでは人は事故や老化、虫歯などで歯を失うとそれっきり欠けたままで生きていかなければなりませんでした。しかし歯科医科技術の発達は顎部分にボルトを埋め込んで基礎を作って、その上に土台を形成していくことで自分の歯と全く遜色ない人工の歯を得ることを可能としました。当初は施術中の痛みなどの課題も多かったインプラントですが、最近ではその点も大きく緩和され、より手軽な施術として人々の間に広く浸透しています。

うつ病に関する情報