トップ / 医師の転職をサポート

医師の転職に対する姿勢について 

医師の転職は、自身のスキルアップを前提にしたものになります。その上で、できるだけ大勢の患者を、様々な疾患から回復させることを目的とします。技量や知識の面において至らない部分があれば、それを補強して、しっかりと身につけていくための機会を得やす職場を選びます。すなわち、医師が転職をおこなうということは、あくまで患者を中心にとらえており、いかにして患者の健康を取り戻していくかという課題に取り組むことになります。そこには、患者の笑顔を思い描きながら、自身の人間形成にもつながる大切なものを勝ち得ることになります。

うつ病に関する情報